読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味の空間

趣味の色々な雑学や記録

【ミドリガメ】亀の甲羅を美しく育てる為に②【水替えを簡単に】

 カメを病気にさせない為に大切な事に水替えがあります。

 

 水替えを怠ると中耳炎や、シェルロット等の病気を引き起こす原因となると言われています。

 しかし、水を替えるのは大変な作業ですよね。

 

 

 完璧な設備をお金をかけて作っている方は素晴らしいと思いますが、

 できれば安価にその辺にあるもので水替えを簡単にして毎日できる様な環境を整えたいものです。

 

 そこで容器全体に水を張るのではなく、中に小さな容器を置いて、その中に水を張る事で、持ち運びが簡単で楽になります。

 

f:id:cot128001:20160821132646j:plain

外側は1000円程の衣装ケース、中は人工芝と100均の四角い食器洗い桶です。

 

f:id:cot128001:20160821143216j:plain

※人工芝の下は以前にやっていたアクアリウムの残骸等をで土台にしています。

 

陸地の方が固定できていれば100均の洗い桶をそのまま引き抜ける様にしているので

トイレへ水を流して捨てています。

※賃貸住宅なので風呂場かトイレにしか流せません。

 

 

【問題点】

  カメが大きくなるに連れて飛び込む際の水しぶきや、陸地から上がる際に体に付着する水が多くなってきて、外容器の底が湿る様になります。

  カメが直接触れる事はないので衛生上は問題ありませんが、汚れた水が濃縮されてしまうので悪臭の原因となります。

  悪臭防止の為には定期的に外容器も洗う必要があります。私は1か月に1度くらいです。

 

ブログランキングに参加しました。↓クリックのご協力をお願いします


人気ブログランキングへ