読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味の空間

趣味の色々な雑学や記録

【ミドリガメ】最初の飼育スペース【写真】

f:id:cot128001:20160825202057j:plain

最初の飼育スペースの写真を探していたのですが、ありましたよ。

3日坊主ならぬ1日でやめたブログを見つけました。

何故、肝心のカメが映ってないのか缶の中に隠れてたんだろうか。

ああ、その頃だいぶ古いデジカメしかなくて近くで撮ったらピントが合わなくて

諦めてました。

 

そこでね

2011年7月7日に購入した事になってました。

甲羅の幅が2.5㎝...凄い小さいね。

でも何故甲長でないのか、甲長を図らなかったのか、謎。

 

過去のブログを探し出して思ったのは記録って大切ですね。

大切と思いつつ、なかなか続けられないんだよなぁ…(涙

 

この飼育スペース、水場だけでなく、陸地にも隠れ場所を作ってるんですね。

カメを飼おうと思って色々調べたり考えたりした時に

陸地にも隠れってのがコンセプトとしてあったんですよ。

実際結構入ってる事がありました。そして無理に引き出したりしてました。

 

それ以外にも水場からの駆け上がりにある赤いのは玉ねぎが入って売られているネットです。(滑り止めのつもり)

今思えばそんなの要らないんですがね。

 

その他、何でもかんでも慣れさせる為にゴチャゴチャ色々とモノを詰め込んでます。

 

それで、陸地の隠れ家が今、どうしてなくなってるのかと言いますと、

飼った当初から隠れ場所があると常に入ってました。

余りにも日光浴をしなかったので日光浴をさせたいと思って取り除きました。

※当時は子亀でも毎日の様に日光浴が必要と思ってました。

 

そしてその空き缶で作ったオブジェはバスキングライトの笠にしてて、

バスキングライトを誤って割ってしまった時に一緒に棄てました。

その頃には完全に当初の思いが忘れ去られてしまったのか、

もう慣れてたから必要性を感じていなかったのか…。

 

そこで

【検証】陸地にも隠れ場所は必要か。

しばらくしてここに入ってるならニーズあり、全く入らないならニーズはなし。

 

 

 

 

 

 

f:id:cot128001:20160825204430j:plain

 作りましたよ。段ボール製隠れ場所!!!段ボールって素晴らしいね。

強度、加工性ともに文句なし。家だって作れるだ。本当に素晴らしい。

 

上の2㎏の鉄アレイは重しです。

何でも引っ張って水に引き込む癖がありますので。

壊されない事を切に願う。

ブログランキングに参加しました。↓クリックのご協力をお願いします


人気ブログランキングへ