読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味の空間

趣味の色々な雑学や記録

【概略】厚別川 その1【駐車スペース案内】

その2があるかはわからない

 

概要

厚別川は上流部は自然渓流らしき様相ですが、民家が目立つ地域では護岸や、落差工が100m~200m間隔で設置されています。

 

河川の底床は砂が多めで、魚の産卵場所は多いのでしょうが、強い雨が降ると1~2時間で濁りだす。ちょっと危険な川です。

また上流部に公園があったり、付近にゴルフ場等があり、自然森林が少ない事から、増水し易くまた増水後の濁りも取れ難い傾向にあります。

 

札幌市街地より近い事から以前から釣り人が多い川ですが

ガイドブックに紹介される等、近年釣り人が増加傾向にあります。

 

 

マップ・安全な駐車場案内

 

f:id:cot128001:20160825112148p:plain

南側へ上流、北側へ下流

マップ南端の国営滝野スズラン丘陵公園に魚留の滝があります。

支流の小沢にもそれぞれ滝があり、その駐車スペースを利用して釣るのがトラブルに合わないコツです。

 

下流から

f:id:cot128001:20160825112201j:plain

1.白旗山、下三滝入口

 5~6台位は止められる広めの駐車スペースがあります。

 ただし、入渓までに100m位離れているのが難点。

 

f:id:cot128001:20160825112205j:plain

2.ふれあいの森駐車場

大きな自然公園があり、利用者数がとても多いので100台くらい(?)の駐車スペースがあります。

公園に沿った川で家族連れで釣る人もいて非常に賑やかであります。

一番入渓する人が多いポイントかもしれません。

 

f:id:cot128001:20160825112209j:plain

3.有明の滝入口

柵で囲われたスペースに15台程駐車できます。 

この駐車場から国道を挟んで反対側に橋が架かっていて入渓は容易。

 

f:id:cot128001:20160825112158j:plain

4.有明小滝入口

柵で囲われた箇所が駐車スペースのはずなのですが、少々荒れています。

3-4台は止められますが、タイヤが嵌って出られないなんて事が無い様に。

 

柵の入口前の林道(?)の先は自衛隊の演習林へ続いている様です。

公道へ出る時の待ち合わせ(?)で道路の端に何台も待機している事がありますので

林道の車幅が広いからって安易に路肩に駐車しない方が無難です。

 

入渓には約200m上流の橋からか、すぐ脇の小沢伝いに降りて行けます。

 

釣果はこちら↓

【渓流釣り】行ってきました【厚別川】

 

※誤字や、内容に誤りがありましたらコメントで指摘して頂けたら幸いです。

 またこういう内容があれば良いなって情報ありましたらお待ちしています。

 (対応可能であれば対応します)

ブログランキングに参加しました。↓クリックのご協力をお願いします


人気ブログランキングへ